向島かわら版

東京新聞に向島観光案内板の記事が掲載されました!

[向島かわら版] bigbear @2012/04/13 21:08

4月13日付け、東京新聞の28面に向島観光案内板の記事が掲載されました!

残念ながら、メンバーの写った写真はボツになったようです・・・。



ホームページリニューアル!

[向島かわら版] admin @2012/04/04 00:37

向島町おこしの会のホームページがリニューアルされました。

本日3/31に、向島観光案内板除幕式が開催され、お披露目される、案内板からQRコードでアクセスすると、向島町おこしの会のホームページの各案内板のページにリンクされます。案内板のページでは、音声にて案内板の内容をご紹介しています。

文化と歴史と文豪の町向島を一度散策にいらして下さい。



『向嶋言問姐さん』誕生!

[向島かわら版] admin @2011/04/28 18:00

4月27日、見番通り沿いにある弘福寺会館にて、「向嶋言問姐さん」のお披露目会が開催されました。

これで一人前の芸妓として一本立ちし、向島の街を賑やかにしてくれるでしょう。



陸前高田市向けに子供用自転車を集めました!

[向島かわら版] admin @2011/04/23 15:20

向島町おこしの会では、在京陸前高田市出身の方からの依頼で、被災地で不足している子供用自転車をご近所に声掛けして集めました。おかげさまで約80台の子供用自転車が集まり、4月21日、無事に陸前高田市に届けることが出来ました。ご協力を頂き子供用自転車をご提供頂いた皆さん、ほんとうにありがとうございました。



芸妓集による義援募金活動

[向島かわら版] admin @2011/04/11 20:11

平成23年度は墨堤さくらまつりが中止となり、向嶋墨堤組合の芸妓茶屋がありませんでした。そこで芸妓衆による東日本大震災の義援募金活動が行われました。この日は天気も良く、多くの人のご協力を得られたようです(^o^)



東日本大震災の支援活動に支援金を送りました。

[向島かわら版] admin @2011/03/15 14:08

この度の東日本大震災により被災されました方々に、心よりお見舞い申し上げます。

被災地が一日も早く復興することを心よりお祈り申し上げます。

向島町おこしの会では、震災翌日より被災地に入り、

救援・支援活動を行っているNGO法人ADRA Japanに対し、支援金を送りました。

ADRA Japanからのお礼状が届きました。



3月11日 午後2時46分 東北で大地震が発生

[向島かわら版] admin @2011/03/12 19:05

見番通り沿いにある三圍神社、弘福寺、長命寺では、3月11日の地震による影響で、灯籠や石碑、鐘撞き堂の一部が損傷してしましまいました。



三圍神社にライオンが来た!

[向島かわら版] admin @2009/10/28 13:43

池袋三越での役目を終えたライオンが

越後屋時代からの崇敬神社である三圍神社に鎮座されました。

(墨田区向島2-5-17)

この地で活躍されることを期待しましょう!



朝日新聞に掲載されました

[向島かわら版] admin @2009/06/12 18:35

2009年6月9日の朝刊に次の記事が掲載されました!

◆向島「Yes, we can」 タワーが見えるまちで

 「Yes, we can」(そう 私たちにはできる)――。墨田区向島の料亭「きよし」の3代目、若おかみの小林綾子さん(41)は、昨年の米大統領選で当選したオバマ氏の勝利演説の一節を口ずさむ。

歩いて10分ほどの距離に建設中の東京スカイツリー。その「成長」に、花街再生の願いを重ねている。

 タワーが12年春に開業すれば、年間2千万人が区内を訪れる。好機を生かそうと料亭おかみや芸者衆ら20人が「若葉会」を結成して約3年。いま、来月4日に開くイベント「華のお座敷」の準備に余念がない。

 お座敷遊びと縁のない一般の人向けに、芸者衆が唄と踊りを披露するイベントだ。同会が地元の商店主や町会メンバーらでつくる「向島町おこしの会」を巻き込み、昨年春と秋に開催。各回ともチケット完売し、3回目の開催にこぎつけた。

 向島では、戦後の最盛期は芸者600人を抱え、料亭や料理屋も200軒近くあったという。だが、向嶋墨堤組合によると、加盟している芸者は現在、105人、料亭は17軒に減り、「ジリ貧でもがいている状態」(組合関係者)だ。

 苦境を脱しようと、タワーの建設が決まった06年、小林さんの音頭で若葉会が発足。向島再建に向けた勉強会を続けてきた。「ごひいきさんだけでなく、新たな客をどう開拓すべきか」。そんな議論から、英会話教室のアイデアも浮上。月2回、芸者衆ら5人がきよしに集まり、カナダ人留学生から英会話を学んでいる。踊りの説明など、お座敷で使える実用的な会話は一通りマスターした。将来は、外国人観光客に足を運んでもらえるイベントも企画するつもりだ。「ここの芸者衆は英語も上手と評判になれば」と夢は膨らむ。

 向島生まれの小林さんは3歳で踊りを習い始め、大学2年のとき芸者としてデビュー。その後、実家を手伝いながら、大学院でオリエント考古学を学び、トルコで発掘調査をしたこともある「変わり種」。家業を継ぐことに反発した時期もあるが、いまは「育ててくれた母や街の人たちへの恩返しのつもりで、スカイツリーに賭けている」。

 「ジリ貧」とはいえ、都内最大規模の芸者数を誇る向島。数の強みを生かして、タワー開業後は毎日、「華のお座敷」のようなイベントを食事付きで用意する構想を描いている。

 タワーの成長とともに、「花柳界や商店街など街の人々の結束も強まってきた」と小林さんは熱っぽく語る。「タワーが何かをしてくれるわけではない、チェンジの担い手は自分たちなのだ、という意識が街全体に広がってきた」

(杉本宏)



すみだ向島文学のまち散歩2009

[向島かわら版] admin @2009/04/23 19:23

来る4月29日(祝)に永井荷風没後50年記念シンポジウムとして

「すみだ向島文学のまち散歩2009」がすみだリバーサイドホールで開催されます。その中でパネルディスカッションがあり、そのパネリストに「向島 町おこしの会」の代表として小林綾子さんが参加します。

是非、みなさんも足をお運び下さい!



日経新聞に掲載されました!

[向島かわら版] admin @2009/01/27 10:00

1月27日付、日経新聞31面の東京・首都圏経済面に

「向島 町おこしの会」の記事が掲載されました。



地区まちづくり認定団体に登録されました!

[向島かわら版] admin @2008/06/20 10:30

「向島 町おこしの会」が、墨田区で3番目の地区まちづくり認定団体となりました!



Home | Mukojima Hanamachi Map | Mukojima 14 Guid Plates | Search Mukojima Shop
Mukojima Events | Mukojima Kawaraban | Contact